アイウェルネスについて

1970年代から変わらずカラダと心のリセットをしています。

アイウェルネスの創業は1970年。歴史が実績となる断食ホテルです。
一人でのご利用も多く、また、女性のご利用が多いのもアイウェルネスの特徴です。
当ホテルが断食に特化して施設開設以来、多くの宿泊型断食施設ができましたが、元祖断食道場・元祖断食ホテルとして、思い出に浸ることなく、どんどん新しいプログラムを入れて進化して参ります。


老舗断食道場ならではのこだわりとは

実績に裏付けされたスタッフの知識と独自の断食ノウハウを兼ね備えたアイウェルネス。
断食道場の老舗だからこそ47年間こだわり続けてきたことがあります。
それは“なりたい自分を提供する”ということです。
そのために、アイウェルネスの健康ケアサポーターがあなたの健康状態を管理し、一人ひとりに合った安全で効果的な断食を行っていきます。

断食とは

断食というとあらゆる宗教において精神の鍛練となる「修行」として一般的ですが、実は飽食の時代の現代人の体には効果的な健康法であり下記の効果があると言われています。

  • 体がデトックスできる
  • 心・脳がすっきりする
  • 内臓を休ませることができる
  • 食生活を見直すきっかけになる
  • 体の抵抗力が増す

食を断つことで胃腸を中心とした内臓を休養させ、人間が本来持っている自然治癒力を高めることができます。内臓の機能や自律神経、ホルモンバランスなど、体の内側を整える力が増すのです。

最近では、ダイエットや健康増進の流れに乗って老若男女問わず気軽に断食する人が増えました。しかし、自己流の断食では効果が出ないことがあったり、場合によっては危険を伴ったりすることもあります。せっかくの断食がただ単に辛いだけの精神鍛練になってしまっては意味がありません。施設で専門家の管理の下、正しく安全に行う断食こそが一番良い方法なのです。

さらに知りたい方はこちら

独自の断食メソッド〈馬渕式健康断食療法〉

アイウェルネス創設者である医学博士の馬渕通夫先生は断食療法のパイオニアとして広く知られています。「病気は予防することこそ最高の治療法である」(今で言う予防医学)から健康断食療法を編み出しました。


1・1・3の食事方法

1・1・3とは、和食を中心とした動物性たんぱく質が1、植物性たんぱく質が1、野菜が3、穀物が5の食事の割合を指します。
アイウェルネスでは断食をした後、普段の食事に徐々に戻していくよう、補食(回復食)があります。満腹になるまで食べることを防ぐことで、胃が小さくなります。実は断食において、断食よりも補食の過程が難しいとされています。何故なら断食後は一気に食欲が目覚めるので、自制することが難しいからです。しかしこの補食過程で失敗すると、せっかく断食でした辛い思いが無駄になってしまうどころかリバウンドの危険もあります。アイウェルネスなら専門家の管理の下で安全で効果的に重要な補食過程を過ごすことができるのです。

さらに馬渕先生のメソッドを知りたい方はこちら

馬渕先生伝承のレシピ 伊豆高原の食材をふんだんに使用した補食

管理栄養士が体調管理やお食事のアドバイスなどサポートのもと断食を体験することができます。また、アイウェルネスの料理長のこだわりとして、伊豆大島産の塩「海の精」や特別栽培の「あきたこまち」、自家製のヨーグルトなどの上質な食材を使用しています。

百年杉の香るホテル

アイウェルネスの館内は天城山の百年杉で建てられています。杉には森林浴の効果があり、香りをかぐことで、心のケアや血圧の低下など、心も体も高いリラックス効果がのぞめます。

その他、アイウェルネスでできる断食のメリット

  • 半強制的に実践できる
  • 専門家の指導で安全に行うことができる
  • 効率的な断食をすることができる
  • さまざまな設備が利用できる
  • 正しい断食のやり方や知識を学ぶことができる
  • 伊豆高原での観光を楽しめる

こんな方におすすめ

あなたの目的に合った断食法を専門家が提案し、なりたい自分を提供します。

  • 痩せたい
  • リラックスしたい
  • デトックスしたい
  • 体質を改善したい
  • 美肌になりたい
  • 生まれ変わった気分になりたい
  • 体内を一掃したい
  • たまった毒素を排出したい
  • 精神的に強くなりたい

断食しながらホテルで優雅に過ごす

週替わりで行うアイウェルネスでしかできない日替わりプログラムがあります。

日替わりプログラムには自由に参加ができるので、自分のペースで過ごすことができます。
ゆっくりとしたい人におすすめです。

TOP